着こなし入門講座

着付を習えば、たしかに着物は着られるようになります。

でも、小紋や紬のようなお洒落着を着るときには、

着物、帯、羽織など、

自分でコーディネートできるセンスが必要です。

なぜ着こなし?

きものの世界では、上品(じょうひん)(いき)格式(かくしき)洒落(しゃれ)など、普段は耳()れない言葉が使われています。

きものを着ること自体は、そう難しいことでは有りません。

着付さえ習えば誰でも着られるようになります。

また、誰かに着せてもらっても着ることはできます。

でも、それは、あらかじめ準備された着物、帯、小物など

コーディネート「着こなし術」があって初めて美しく着ることができるのです。

きものは、世界一のファッションです。

世界一なら、そのセンスは、そう簡単に習得できるものではありません。

このコースではきものの美意識について基本的な感性を解説。

また、すぐに役立つコーディネートのサンプル集として御利用いただけます。

そして、カラーコーディネート、お手入れ方法など、応用力が(そな)わる内容となっています。

()あなたの着こなしの背景に何かが見えたとき、

人は感動し、美しさは一層(いっそう)(かがやき)きを増すことでしょう。

着物を着て受講します

 外出できる着物一式。小紋、紬、麻など、特に制約はありません。

    • 着こなし入門講座では、貸し出し用の着物はありません。
    • 受講は、原則、着物で受講します。

学費と教材費・認定料金

【 学費 】

    1. お月謝:広島:9,900円(都市圏:11,000円)4講義ごとに納入
    2. 教科書:3,000円
      ——————————————————–
      ◎小計:16,200円(都市圏:17,300円)

 

【 教材費(時価により価格は多少変動します)】

    1. 鼻緒・下駄台:5,830~6,490円(サイズにより異なります)
    2. しみ抜きセット:8,800円

 

【 修了するとき 】

    • この講座は資格取得講座です。
    • きもの着こなし一級、および、きものコーディネート一級の認定料:33,000円
    • きものコーディネート一級資格取得者は、着こなし講座の講師として活動できます。詳細につきましては開校講座をご参照ください。
The following two tabs change content below.

かみこじょうめぐみ

着物で楽しむ大人時間。 着物は大人の女性をより魅力的に見せてくれるもの。 綺麗な着付けは魅力的な大人の女性のエッセンス。 着物であなたの魅力を引き出します。